市民アカデミーで講義してきました!

2018.10.08整形外科

先日の10月5日に浜松市民アカデミーで講義をしてきました。市民アカデミー1

これは毎年、浜松市が主催して1年を通じて全9回にわたり、多分野での教養を深めるために市民に向けて授業を行うものです。

今回初めて講師を務めることになり、【中高齢者におけるスポーツ ーずっとスポーツを楽しむために- 】 をテーマに講義をしてきました。

最近は中高齢者のスポーツ愛好家が増加しております。そのため、受講者の皆様に対して、健康に怪我無くスポーツを続けていくために大切なことをお話してきました。

自分の体を知ることの重要性から、最近話題の軟骨再生まで幅広くお話させていただきました。関係者の方々から、「受講者が身近な話題でもあり、とても興味をもって聞き入っていました」 と感想を頂きました。

 

講義の中で話した骨粗鬆症に関しては、正確な骨密度検査や採血も含めた定期的な検査が必要であることもお話ししてきましたが、来春に開設する整形外科においても腰椎・大腿骨を含めた正確な骨密度検査を行うことが可能です。現在クリニックで行っている検査よりもより詳細な検査結果が得られます。

自覚症状がない骨粗鬆症に対しては正確な検査データと丁寧な説明が治療継続するうえで大事なことだと考えています。

また体のコンデションニングといった筋力や柔軟性も怪我予防に重要です。自分ではなかなか把握しづらいとは思いますが、整形外科ではリハビリにて患者様のコンディショニング評価から必要なトレーニングを判断し治療を行って怪我の予防を行っていきます。年齢問わず是非興味のある方は受診してください(2019年5月以降の整形外科リハビリテーションにて開始)。

 

上記のような講演など、来年春に藤枝に戻ってからは地域の住民の方に対しても、興味のある身近な整形外科分野に関してお話しする機会を作っていけたらと考えています。来年5月より開設予定の整形外科では若年者のアスリートから中高齢者ならびにスポーツ愛好家まで、予防かつ治療まで幅広く対応していきます。

是非ご期待ください。(錦野匠一)