超音波セミナー:宇都宮:講師してきました。

2018.11.12整形外科

こんばんは。

以前HPブログにて紹介していた超音波セミナーの講師を宇都宮で行ってきました。

現在、自分が取り組んでいることや超音波の有用性・可能性をお話しする機会を頂きました。

なかなか超音波を使った評価は難しい点があるのも事実ですが、画像のような静的評価でなく、筋肉や靭帯・関節など動いた状態で評価(動的評価)することができるのは、超音波の有用性であり可能性でもあるかと思います。

大学病院からクリニックに戻っても、より精度の良い超音波を用いて評価ならびに治療を継続したいと思っています。

 

実際に短時間ではありますが鼠径部のエコー評価の仕方もレクチャーさせて頂きました。

 

来年開設する整形外科ではドクターによる診察だけでなく、リハビリにおいても超音波を用いてリハビリ効果や術後経過などを評価して、エコー画像を通して患者様にも目で見て経過がわかるように取り組んでいきたいと考えています。

 

*初めて宇都宮に行きましたが、浜松よりも駅前はかなりの「餃子押し」でした。

*しっかり餃子も美味しく頂きました!

(錦野匠一)